投稿者「admin」のアーカイブ

会社名を考える時に知っておきたいポイント

会社設立をする上で手続きは必要不可欠になりますが、その中でも大切だと言われているのが会社名です。今回は社名を考える時に知っておきたい豆知識について紹介します。

まず、会社名のどこかに株式会社という文字を必ず入れなければなりません。個人事業主の場合は法人ではないので、株式会社という文字を入れる必要はありません。しかし、会社設立をする場合は法人化することになるので、社名のどこかには株式会社の文字は入れる必要があります。一般的には社名の前後に入れる企業が多いですが、前後に入れなければならないというルールはないので、真ん中に入れても問題はありません。

次のポイントは文字以外にも使えるものがあることです。社名を決める時には文字のみ使用が可能だと思っている人も多いかと思いますが、実際には記号やアルファベット、数字も使うことができます。こういった記号なども使うことができるということを知っておくことで幅広く社名について考えることができます。これから社名について考える人はあらかじめこういった情報も調べておくと良いでしょう。

このように、社名を考える時に知っておいた方が良い情報は存在していますので調べておくようにしましょう。

 

 

本店所在地を決める時に知っておきたい豆知識

これから会社設立をする人たちは色々な手続きが存在していますが、その中でも本店所在地を決める際には知っておいたほうが良い情報が二つあります。今回は二つの情報について紹介します。

まず、手続きの際に自宅を本店として定める場合ですが、結論から言えば持ち家を本店として手続きを済ませても問題はありません。しかし、賃貸契約をして家を借りている場合には注意が必要になります。なぜ注意をしなければならないのかというと、自宅が賃貸の場合は所有権が他の人になるからです。

そのため、賃貸契約している場所で本店を構える場合は、「法人可」の場所を選ばなければ後々トラブルが発生する可能性が高くなります。賃貸で会社設立を考えているのであれば家主に許可を得るか、元々法人として会社設立が可能な場所を選ぶようにすると良いでしょう。

次に新規でオフィスを借りる場合ですが、このときも念のため新規会社設立の目的でオフィスを借りたいという承諾を取ったうえで契約をすることが大切です。後々になって目的外と判断されてしまい、賃貸契約を解除されてしまうケースもないとは言い切れませんので、スムーズに進めるためにも本店所在地を決める際には今回説明した二つのことを確認してから手続きをすると良いでしょう。

会社設立の前に押さえた方が良いポイントについて

これから独立について考えている人たちは大きく分けると個人事業主として活動するか、会社を設立して活動するかの二つの選択肢が存在しています。どちらも独立をして活動をするので、独立する前に押さえるべきポイントはたくさんありますが、その中でも会社設立を考えている人は、押さえておくべきポイントがたくさんあるので、一部分ですが紹介します。

まず、設立前にビジョンを持つことは大切です。ビジョンは会社の原動力であり、会社が社会に向けた宣誓のようなものです。法人を立ち上げてどのような会社にしていきたいのか、ということをまず初めに真剣に考えておくと良いでしょう。

また、会社設立を考えている場合にはできる限り資金は準備しておくようにしましょう。今では1円でも会社を設立することは可能です。そのため、資金があまりなくても設立について考える人がたくさんいます。
しかし、取引先の資本金が1円しかないとしたら不安に思う人も多いのではないでしょうか?1円からでも会社設立は可能ですが、信用の面なども会社を設立する上で大切なこととなりますので、資金についてはできる限り準備しておいた方が安心です。

その他にも、差別化をすることは会社設立において重要なことです。
例えば世の中には同じようなサービス内容を展開している企業はたくさん存在していますが、全く同じではお客さんから選ばれることは少なくなります。他の企業とどのように違うのかということを考えて差別化をすることが大切ですので、会社設立前には差別化についても考えるようにしましょう。
このように、会社を設立する上で大切なポイントは存在しています。困ったときには会社設立のサービスなどを利用しながら解決していくといいでしょう。

参照[会社設立支援・税務顧問に強い税理士ならアディーレ会計事務所

このサイトではこれから会社設立を考えている人のために、設立の際に必要な豆知識について紹介します。